【イオンカード】クレジット審査に通る3ポイント!WAONも貯まる ※口コミ・評判・申込

イオンカードの申込、審査期間短縮は可能か?

イオンカード申込の流れ

はじめに。イオンカードは一般ユーザー向けのカードです。年収がある程度ある方(450万以上)はステータス重視のカードをオススメします。
アメックス

流通系カードのカードのトップとも言えるイオンカードですが、豊富なラインナップに加え、使い勝手の良さに定評があり、特にショッピング系カードについては、主婦層に絶大な人気を誇ります。申込は店頭とネットの二通りが用意されていますが、店頭の用紙を持ち帰り、郵送する方法もあります。キャンペーンの内容の変化によりどの方法が得かは一概には語れませんが、券種によっては審査を除き、その全てをオンライン上で完結できるネット入会に分があるようです。

ネット入会の一連の流れは、所定の入力フォームへの打ち込みと送信、入会審査通過後の本人確認手続き、カードの受け取りという手順になります。但し券種によっては流れが異なりますますので、注意書きを確認しておく必要があります。店頭でも概ね同じような流れになりますが、時として、即日発行可能なケースがあり、入手したいカードの受付であったとしたなら、大変ラッキーであると言えましょう。しかし実施店舗と時間は全く分かりません。現実的には受け取りまでの期間が早いのは、ネットからの入会と考えるべきでしょう。

カード受取期間の短縮は受審体制のスリムで


イオンカードのネット経由からの受け取りは、1週間から2週間、カードにより更に日数を要する旨、公式ページに記載されています。しかし僅か2、3日ではありますが、期間を短縮させる可能性はあります。最も時間を要することは審査ですが、その審査をスムーズに進めて戴くべく、申込者側としても可能な限りの便宜を図る、つまり気を配る事で多少なりともスピード化させる可能性が生じます。

具体的には、先ず入力フォームでの誤字脱字に気をつける必要があります。誤字脱字等については本人に必ず確認の連絡が入ることになり、時間のロスに繋がるからです。次に一部のカードでは対応できませんが、本人確認書類の送付をネット上で済ませることで、郵送の手間が省け、審査にすぐに取り掛かることが出来ます。固定電話の有無は未だに社会的信用の度合いに影響を与える点で、お持ちであれば必ず記入する必要があります。イオンカードはキャッシング枠の設定が必須ですが、最低限の30万円にして置くことも付け加えておきます。限度額の多さを勘ぐられ、審査に影響を与えないとも限りません。
 

イオンカードの申込と郵送での受け取り


キャッシュスタイルが伴ったイオンカードは、ある一定の年収を受け取れる条件があれば、本人以外も加入できるのです。

最近は郊外に多くショッピングモールが完成していて、カードを使用する機会も増えていることから、イオンカードに関心を持つ人が増えています。申 込に関しても最低限の個人情報を書くだけで簡単に済ませることが可能であって、後は郵送で自宅に届くまで待つというのが基本になります。また定期的にキャ ンペーンを実施していることもあるため、そういった時期を狙って加入することが最も賢い方法となるのです。

それに加えイオンは電子マネーにもいち早く加入したところで有名であり、共通化してカードにポイントを積算できる点も使用し続けるメリットとなっています。そして国際ブランドであるクレジットカード会社と提携していることから、一家にひとつは所持しておいてもよいカードになるのです。イオンカードはそういうこともあり、メリットが多いのです。

賢い使い方は実はあるのです


申込をした後に食品や日用品の買い物によってポイントを積算していくことになるのが一般的ですが、イオンではある条件に添えれば通常の2倍から5倍のポイントをゲットする部分も可能です。特に55歳以上の方は特典が多く用意されていて、積極的にイオンカードを用いていくことが賢明なのです。またコツコツと貯めたポイントを交換することができるシステムも、人気を支えている大きな要因になっています。

好きな商品やサービスに交換できることで、ポイントをほぼ一元化する方向性にもつながっていくため、多くのクレジットカードを持つことに抵抗がある方であっても無理なく所持することが見込めるのです。

こういった部分を事前に知っておくようにすれば、イオンカードを賢く使用することが十分できるようになります。
それに加え最近はインターネット上で会員登録すれば、支払金額やポイント数も容易にその都度確認することが可能です。