【イオンカード】クレジット審査に通る3ポイント!WAONも貯まる ※口コミ・評判・申込

取り消しのタイミングは店舗によってことなります

2015年08月01日 06時43分


商品を購入して取り消しをする場合、取り消しのタイミングは店舗によって異なるということに気をつけなくてはなりません。特にWeb上で決済した場合、すぐに返金処理がされるわけではありません。

またポイントの購入やサービスの購入は返品することができないものも多くあります。商品を購入する場合は決済後に取り消しができるかどうかも理解した上で購入すると良いでしょう。これはイオンカードに限ったことではなく、ネット決済全般のことに言えます。海外のものを購入するときにも注意が必要です。

そしてすぐに返品されるわけではないということは、決済後に締め日が来てしまい、そのあとに返品処理がされる可能性についても把握しておかなくてはなりません。返品が次の月になると、一旦は支払いをしなくてはいけなくなります。イオンカードの締め日は毎月10日です。9日に購入し、11日に返品処理がされた場合などがこれにあたります。
 

イオンカードでの返品と限度額の復活


イオンカードはカードの限度額が復活するのが遅いカードとして有名です。毎月2日に口座引き落としがありますが、支払い後限度額が復活するのに4,5日程度かかってしまいます。返品が承認されればカードの枠が復活し、再び購入することができるようになりますが、即座に反映されるわけではありません。

現金払いの場合はすぐにお金が戻ってくることになりますが、カードで支払うということはそういった面で時間がかかってしまうというリスクもあるのです。特に大きい買い物をしたときは注意が必要です。

カードの限度額に対して購入した品物の金額が大きいと、次の買い物に利用することができなくなってしまうこともあるためです。どうしてもカードを利用したい場合は、一時的にATMから支払いをして枠を復活させ、後日返金処理を受けるという方法もあります。

クレジットカードでの返品はカード会社や購入した店舗によって対応が異なりますので、心配なことがあったらコールセンターに確認すると良いでしょう。