【イオンカード】クレジット審査に通る3ポイント!WAONも貯まる ※口コミ・評判・申込

イオンカードを申し込んでから届くまで

2015年08月01日 06時37分


イオンカードにはさまざまなカードがあります。電子マネーWAONと一体型になっているものやSuicaと一体型になっているもの、その他系列店舗が発行するものなどさまざまです。グループ企業が発行しているものも含めると数十種類あります。

イオンカードは即日発行することはできません。申し込みから審査、郵送まで含めると、1週間くらいはかかってしまいます。一体型になっているカードの場合、さらに時間がかかってしまうこともあります。ETCカードも同時に申込をすることができます。

申込はインターネットからも行うことができます。Webサイトからも申し込めますが、サイト経由で申込をするとキャッシュバックを受けることができるためお得です。通常のカードであれば年会費はかかりません。

ゴールドカードにすると年会費が発生するので、使用頻度に応じて申込をすると良いでしょう。郵送は郵便書留で届くので、自宅にいない時間に届いた場合は再配達をしてもらうか郵便局に取りに行かなくてはなりません。
 

毎月2日の引き落とし日と沸くの復活まで


イオンカードは特に枠の復活が遅いカードとして有名です。毎月2日に口座引き落としがありますが、週末を挟んでしまったりすると、翌週の後半にならないと引き落とされた分の枠が復活しないこともよくあります。支払ったからといってすぐに利用することができないので、限度額ギリギリまで利用しているときには気をつけなくてはなりません。

ただしイオンカードはコンビニなどのATMから追加の支払いをすることができます。この追加の支払いは2日の支払いとは関係がないので、追加で払ったからといって支払日がなくなるわけではありません。ATMから返済した場合は即日で枠が回復します。

もしクレジットカードを使う予定があり、どうしてもすぐに枠を復活させたい場合は利用すると良いでしょう。ATMには利用手数料がかかってしまいますが、イオン銀行のATMから利用した場合は手数料が無料となっています。イオン銀行のATMはイオン店舗やグループ企業のお店に設置されています。